立体造形(FRP)の制作過程と方法

立体的に作るための必要不可欠な2つの物

ドローイング

3方向からのイラスト

正面・横・後ろの3方向からのイラストがあれば3D造形を製作することが可能です。

製作時間

平均製作時間は、3~4週間程度かかります。完成までに商品のチェック工程などもあるのでお時間には余裕をもってください。

バジーちゃん

      • もし可能であれば、過去製作したぬいぐるみなどがあるとより製作しやすくなります。

    • 製作するためにもできるだけの資料がありましたら参考にさせていただきます。

    ≪制作可能な種類≫

    複数同じものを製作したい方へ

    FRP

    遊園地などにおいてある野外におけるタイプの立体物。いくつも同じものを製作する場合に向いている技法になります。 5個以上同じものを製作した場合コスト削減ができる可能性があります。

    単体で室内仕様を作りたい方へ

    Fコート仕様

    発泡スチロールなどの軽い素材で製作後、コーティング剤により強度を出す手法。 1点物でなおかつ室内利用を目的としているものに有効です。※柔らかいのでお取り扱い注意が必要

    ≪ご予算≫

    制作する商品の大きさやどのような用途について製作するのかによりお値段が大きく異なります。
    是非下記よりお問い合わせいただけますようお願いいたします。
    もうすでに3方向のイラストなどのご用意が整っておりますお客様に関しましては、こちらからメールにて資料を添付の上いただけましたらお見積もりに進ませていただきます。